つわり対策に行ったこと 第二子ver

子育て
スポンサーリンク

今回のつわりは第一子よりもかなり軽く済んでいます

 

ですが軽いといえど辛いつわり

つわりは病気じゃないと言いますが

つわりは病気じゃないんだからしっかりしなさいと言う意味では決してなく

つわりは病気じゃないんだから治療もできない薬もない辛いもの

なのをよーく理解してほしいです

幸い私は嘔吐恐怖症もあり吐くのが怖くてなかなか出せないタイプだったので入院になる程酷くはありませんでしたが基本ずっと吐き気と隣り合わせの生活はしんどかったです

重症妊娠悪阻で入院しながらも頑張って一日1日を過ごしている妊婦さんはとても素晴らしいと思います

私が1人目のことを踏まえて行った対策をご紹介します

 

使って、食べて効果のあったアイテム

シーバンド

酔い止めや吐き気どめに効果のあるツボを刺激してくれるリストバンドです

本当に効果があるのかは謎ですが安心感はありました

つわびー (ビタミンB6と葉酸のサプリメント)

ビーンスタークが出しているサプリメントで一箱10日分です

錠剤が小さくて飲みやすいのでつわり中でもなんとか飲み続けることができました

 

カリカリ梅

私の中の1番の神アイテムです

特定の種類でなくてはいけませんでしたがこれを食べていればとりあえずムカムカが治りました

塩分も気になるので一日二個までと厳守していました

つわりが悪化したもの

  • 炭酸飲料
  • 味の薄い料理
  • 暖かい食べ物の匂い
  • ニンニクなどの匂いの強いもの
  • 子供のオムツ替え笑
  • 妊婦用のアロマオイル

前回とってもお世話になった炭酸飲料は今回はゲップが止まらなくなり余計に苦しくて仕方なかったです

つわりのピーク時は味の濃いものしか食べられず醤油やソースなどを大量にかけて食べていました 食べれる量は普段の1/3程度なので多分セーフです

 

とにかく辛いのは油の香りやモワッとした食品の匂い

 

ニンニクやニラなどの香りの強いものはゲップでやられるので食べないほうがいいです

 

2人目で辛いのはとにかく上の子のお世話をしなくてはいけないこと

オムツ替えは地獄でした

トイトレは出来るだけ早めにやっておいたほうが良いなと後悔

 

つわり対策アイテムで逆効果だったのが妊婦用のアロマオイル

わたしには合わず匂いで逆に具合が悪くなってしまいました

ですがアロマオイルとしてはとても良い匂いなのでつわりが終わったら使いたいと思います

 

愛用品はこちらから✨

ブログ村やってます😊
ポチッとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

コメント