嘔吐恐怖症と妊娠、子育て

商品レビュー
スポンサーリンク

最近はよく聞くようになった嘔吐恐怖症ですがまだまだ理解してもらえないのが現実だと思います

私が嘔吐恐怖症になった原因は小学生の時にかかったノロウイルスだと思います

それでも高校生の時までは普通に冬でも街中に外出できていましたのでこの時まではまだ嘔吐恐怖症ではなかったんだと思います

 

そんな中息子を妊娠

この時のつわりから嘔吐恐怖症の症状が強くなりました

吐き気や嘔吐に対しての異常な恐怖

妊娠発覚時から吐き気はありましたがそれほど強いものでは無く私はつわりが軽いタイプなんだと浮かれていました

ですが11週頃からひどい吐き気でご飯が食べられなくなりみるみる体重が減少

つわりが終わったのはちょうど6ヶ月に入った頃でした

特に酷かったのは匂いづわりでこの世の全ての香りを恨みました

実際に吐いたのは2度ほどでしたがとてもつらい2ヶ月間で息をするのも辛く歯をくいしばって耐える毎日でした

一度スーパーへいった際にちょうど魚の加工の時間で生臭さが強烈だった時にえづいてしまいそれからは外出することもできなくなってしまいました

吐いたらどうしようと考えすぎるあまり出かけようと用意をすれば吐き気がするように。

つわりと心理的な吐き気で辛かったです

酔っ払いと冬のお出かけ恐怖

つわりが終わっても恐怖は終わりません

酔っ払いは私にとって恐怖でしかありません

旦那がベロベロに酔っ払い帰ってくるのが耐えられないので飲み会の時は実家へ避難するか旦那に実家へ行ってもらうようにしています

息子が産まれて私は除菌しまくり潔癖母さんへ変貌しました

特に怖いのがノロウイルス

冬のお出かけはなるべく短時間でトイレを使わないようにしています

どうしてもトイレに行きたくなってしまった時は次亜塩素酸スプレーでトイレを除菌しまくり用を足しそのあとは手ピカジェルプラスで必ず除菌をしなければ感染への恐怖で二日間ドキドキしながら過ごさなくてはいけません

もちろん、子供の嘔吐も怖い

息子は幸いにもインフルエンザの時に一度吐いたくらいでまだ胃腸炎などにはならずに済んでいます

インフルエンザの時は診断済みで胃腸炎ではないことがわかっていたので恐怖心は少なかったです

ちなみに赤ちゃん時の吐き戻しはなんとも可愛らしくケロっと吐く、吐いたもの白一色の見た目でしたので平気でした

ですがこの先必ず嘔吐する日はやってきます

そんな時ちゃんと対処できるのか不安で仕方ありませんが母としてなんとかやってのけるしかありません

ですが息子に10月〜3月のあいだは乳酸菌やラクトフェリンを多く摂取してもらい少しでも逃れようとして頑張っています

もちろん有料のロタワクチンは接種済みです

 

2人目の妊娠を悪阻のせいで躊躇う

つわりを知らずに妊娠した1人目はいいものの、2人目となると思い出すのはあのつわりの日々

兄弟は絶対に欲しかったので(自分は7歳まで1人っこでずっときょうだいが欲しかった経験があるため)出来たら2歳差ぐらいで授かればいいなと思っていました

ですが妊活をするたびに過ぎるつわりの恐怖

生理予定日付近は不安でいつも具合が悪かったです

そして現在第二子を妊娠中ですが今のところつわりは軽く、風邪をひいて咳が出すぎで一度えづいたのみでなんとか状態をキープしています

今は

  • 無理して出かけない
  • 旦那や親を頼りまくる
  • お腹を空かせない
  • 何か集中できることを探す

これを徹底することで精神面も第一子の時より安定しているのもつわりが軽く済んでいる要因かなと思います

つわりでわがままを言ったら迷惑がかかるんじゃないかという不安などで余計に具合が悪くなっていたので旦那が出張から帰ってきたら出来るだけ息子を見てもらい家事もいつもより多くやってもらっています

特に皿洗いは具合が悪くなってしまうことが多いので完全に任せていますがその分丁寧に掃除機をかけたり感謝の気持ちをたくさん伝えることで良好な関係を築けています

出張の間は実家に帰省していることが多いので娘と孫に甘い私の父にもおねだりしまくりで食べたいものを買ってきてもらっています

母にも無理な時は無理とはっきり伝え横になったり食事の用意をしてもらったりしています

周りに甘えまくりですがそれでもいいんだと割り切ってしまうことで精神面はかなり楽になっています

息子の大は流石に自分で変えなくてはいけないので鼻を洗濯バサミで止めて飴を舐めながら気合いで変えています笑

トイトレをしておけば良かったと後悔

結局、なんとかなる

息子を妊娠し辛かったつわりも終わりがやってきました

あの時は暗闇をただ彷徨っているようですかなり辛かったですが終わってしまえば記憶も薄れていくものです

今でも嘔吐することは怖く歯医者もとても苦手ですがそのたびになんとかなっているので結局全部なんとかなっています

つわりの辛さを忘れるくらい息子と出会えたことは価値のあるものですのでつわりで妊娠を躊躇っている人は勇気を出してみることをおすすめします

妊娠してしまえばつわりがあろうがなかろうが逃げられませんのでもうなんとかするしかありません

必ず終わりはやってきます

愛用品はこちらから✨

ブログ村やってます😊
ポチッとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

コメント