minneで売上ゼロの売れない作家からから数万円売上が出るまでに工夫したこと

ハンドメイド
スポンサーリンク

ちょこっとですがハンドメイド作品の販売を行なっています

ジャンルはアクセサリーとベビーグッズの2つです

 

よし、ネットで作品を売ろう。

と思いたったは良いものの売れるまではかなり長い時間がかかりました

 

私も売れずに思い悩みネットで検索する毎日が続いたので少しでも参考になれば良いなと思い記事にしてみました

 

ですが現在も売れっ子作家というわけではありません

趣味程度でしか行っていないので本業にしようと思っている方はbackでお願いします

 

そもそも何を売るのかジャンルを絞る

母と共同で作成販売をしているのですがそもそも何を売るのかという問題がありました

今でこそ販売ジャンルは固定されましたが最初はブレッブレでした

アクセサリーといってもいろんなものがあります

ピアス、イヤリング、バレッタ、ターバンなどの種類

ドライフラワー、天然石、レジンなどの素材のジャンルもあります

 

かつては色々なものをごちゃ混ぜで販売していたのですがこれは売れない原因の一つになり兼ねません

 

私が好きなお洋服は可愛い系なのでパッと見て可愛い雰囲気のお店にはつい立ち寄ってしまいますがギャル系のお店やシンプル系のお店はそもそもあまり入りません

 

第一印象は大切でこのショップは何を売っているのかが明確に分かるとお客様を呼び込みやすいです

 

実際にアクセサリーとベビーのアカウントは分けて作成しています

 

アクセサリーは和テイストで絞り水引のピアスやちりめん生地のアクセサリーの販売をしています

ベビーはナチュラルで可愛い北欧テイスト系に絞って販売しています

 

ネット販売は写真が最重要

実店舗で販売する商品はお客さんが実際に手にとって気に入ったものを購入してくれますがネット販売ではいくら作品のクオリティが高くても写真のレベルが低いと全くと言って良いほど売れないのが現実です

 

私も一番初めはiPhoneで写真を撮っていたのですがちょっとでも天気が悪いと写真が暗くなってしまうしiPhoneで上手く作品を撮るコツなどを調べて挑戦してみたもののなかなか上手く撮れませんでした

 

そんな私でも一気に綺麗でお洒落な写真を撮れたのが一眼レフです

私は息子が生まれてから趣味で一眼レフを始めました

一眼レフと聞くととても難しいイメージでしたがとりあえずオートで撮れば全てを自動で調節してくれて素人でもとても良い写真が撮れます

 

そして素人の私でも数ヶ月あれば自然と調節の仕方がわかりより良い写真を撮れるようになってきました

 

と言ってもまだまだお母さんが一眼レフを少しかじって子供の写真を撮ってますというレベルですが…

あとは周りの背景も少し工夫するようにしました

今までは無地のタオルなどの上で撮るだけでしたがナチュラルなベビーのイメージに合わせてドライフラワーを一緒に映してみたり、ちりめん=和というイメージでお盆の上にアクセサリーを乗せて写真を撮ってみたりしています

同じクマちゃんを撮影したものです

 

晴天時に一眼レフで撮影したもの

 

曇りにiPhoneで撮影したもの

 

買うなら絶対上のクマちゃんですよね

こちらはまだまだ研究段階ですので色々な作家さんの写真をたくさん見て勉強しています

 

ある程度商品数を増やす

たった一つの商品で人気作家になるのはなかなか難しいと思います

 

ミンネにはギャラリーというページがあります

そこに商品が一つだけではなんだか不安になりませんか?

 

なので自分の作品の特徴を知ってもらうためにも

同じ形の商品でも色違いを何個か作る

同じ素材を使っていても形が違うものを何種類か作る

などで統一感とギャラリーの見栄えが大きく変わってきます

愛用品はこちらから✨

ブログ村やってます😊
ポチッとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

コメント