断乳出来なくても自然に夜間卒乳できました

子育て
スポンサーリンク

1歳10ヶ月

 

今までなんども夢見てきたその日はなんの前触れもなく突然やってきました

 

最近はお昼寝する時もおっぱいを飲まなくても寝てくれるようになり成長は感じていました

それでも夜はまだ1〜2回泣いて起きおっぱいを飲まないと眠れないというのがお決まりだったので私の中でもそれが当たり前となっていました

 

最初の頃はしっかり8時間睡眠派の私が3時間おきの授乳なんて出来るのか?と思っていましたが1ヶ月経つとなんの苦もなく出来るのでお母さんってすごいなぁと感心したものです

 

ですが産後一年もするとホルモンも切れだすのか四六時中おっぱいをすがる息子にイライラしてきました

息子は本当におっぱいが大好きでどんなに号泣していてもおっぱいを飲めば泣き止むし抱っこをすると必ずどちらかの手を服に突っ込んできます

 

突っ込むだけなら良いですがなんとか服から乳首を捻り出そうとしてくるので外出先では私は極力抱っこしないというスタイルでした

私は車でも家でもどこでも授乳していたので感覚が麻痺していたので

乳首が見える?別に良いけど…

ぐらいの感覚になっていたのですが旦那は恥ずかしかったようです笑

 

 

ところがある日目覚めたら朝でした

夜一度もおっぱいを飲まずに朝を迎えられたのです

 

理由はお昼寝をしそびれて夜になってしまったからかな?と考えています

しかも同い年くらいの子と遊んでいたので運動量も申し分なく疲れ切っていたのでしょう

 

ですが3ヶ月の頃に一度ぶっ通しで寝てくれる時期がありましたがすぐ新生児並みの頻回授乳に逆戻りした経験があるのであまり期待はしていませんでした

どうせ明日になればまたおっぱい星人に戻るのだろうなと。

 

ですが次の日は昼寝をしたのにもかかわらず朝まで寝てくれました

その次の日は一日中お家にいたにも関わらず朝まで寝てくれました

夜間断乳を必死に頑張った自分が馬鹿らしく思えるほどあっさりと卒乳できたのです

結局は息子が一人で寝られるように成長したってことなんですね

 

でもおっぱいを触る癖はまだまだ継続中です笑笑

夜中も飲まないものの触っていないと眠れないようで一度起きた時に真横にいないことに気づくと急いでおっぱいを触りにきました

きっと息子の精神安定剤なんだと思います

飽きるまで触らせてあげようと思っています

愛用品はこちらから✨

ブログ村やってます😊
ポチッとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

コメント