フリルマットの作り方

ハンドメイド
スポンサーリンク

一枚あればオムツ替えマットでもお昼寝マットにもマンスリーフォトにも使える可愛いフリルマット

 

今回は作り方を紹介したいと思います

材料》 

直径100センチの円に切った布 2枚

フリル部分の布23センチ×110センチ×8枚(全部で8m分)

(フカフカにするならキルト芯や綿、ウレタンなどお好みのクッション材を同じ大きさに切るか中に詰める分用意する)

マット部分を円形に切り取る

中心になる部分に点を書いてそこからひたすら50センチの部分に点を細かく描いていきます

ある程度書いたら点と点を繋げて円を描きます

もう少し効率の良い方法があれば教えてください笑

 

とにかく直径100センチの出来るだけ綺麗な円を書きます

さらにそこから1.5センチ分外側のところに線を書きます

この外側に書いた線の部分を切り取ります(縫しろ)

縫しろを取らないと円が小さくなってしまうので注意です

 

写真を撮り忘れてしまったのですがこんな感じに切り取りました

レース部分を切り取る

次はサテンの布を切っていきますサテンの布は今回リバーシブルにしたので切り取った布の半分の長さに仕上がります

長ーいフリルにしたいのならリバーシブルにするとしたら40センチ以上の長さに切った方がいいと思いますがめちゃめちゃ布を使うので今回は短めにしました

 

110センチというサイズは単純に販売されている布がこの長さだったので販売されている布が90センチ幅なら90センチのままで、150センチならば150センチのままで大丈夫です

合計が8m分になれば同じようなフリルが作れます

布をまっすぐに切るのが以外と面倒なのですが裏技の紹介

真っ直ぐに切る方法は切りたい長さに切り込みを入れて

切り込みのちょうど真ん中から出てる糸を引っ張るだけ

こんな感じに跡がつくのでその通りに切れば真っ直ぐに切れます

レースをつなげて一つの円にする

表と表を合わせて縫っていきます

まち針で適当に留めるだけで大丈夫です

裏から見たところ

全てを繋げます

ねじれてしまわないように注意してください

フリルのギャザー作り

表が表面に出るように半分に折ってしつけ糸で1cm弱の間隔で縫っていきます

ある程度細かく塗った方が綺麗にギャザーができますがあとで取るので適用でok

その糸を引っ張るとギャザーがよるのでマットの間隔に合わせて表側に縫い付けていきます

フリルの布を8枚用意したなら円の1/8で1枚

10枚用意したなら1/10で1枚というように均等に縫い付けていくのがポイントです

フリルをマットに縫い付ける

表同士が内側になるように円形に縫い合わせていきます

ミシンで縫うときにギャザーがしっかりと布につくように縫い合わせます

縫えていない部分があるとあとあと困るのでしっかりと縫います

フリルをつけたらその上にもう一枚の布を被せて

フリル

の順になるように重ねます

この時表面に見えているのは裏側になるので間違えないようにしましょう

裏返して返し口を綴じる

15センチほど残しておきます

ひっくり返して先ほど残した穴をとじます

綴じ方はなんでもオーケーですが手縫いの方が綺麗にできるかと思います

しつけに使った糸をほどいて完成!

しつけ糸を解けば完成です♡

随時わかりやすいように更新していきます

愛用品はこちらから✨

ブログ村やってます😊
ポチッとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

コメント