モノトーン育児のメリットデメリット

子育て

最近流行りのモノトーン

モノトーンのおしゃれなインテリアが素敵なおうちも沢山あります

 

そんな私もモノトーンではないですがグレーがとっても好きです

なので子供部屋やおうちのインテリアはグレーやホワイト系の色でまとめています

 

白 黒 グレーといったカラーは無彩色という呼び名があり彩りが無いという意味です

そんなモノトーンのベビーグッズを使って育児をすることをモノトーン育児というそうです

 

私も最近知りました

 

モノトーン育児のメリットとデメリットについて紹介したいと思います

 

モノトーン育児のメリット

 

おしゃれ

モノトーンの商品はスタイリッシュな印象でおしゃれに感じるものが多いです

カラーにはそれぞれ元から持っているイメージがあります

暖色や寒色はよく聞く言葉ですが文字通り暖かいイメージのある赤やオレンジ、冷たいイメージのある青や

散らかっていてもあまり目につかない

モノトーン育児の最大のメリットはこれだと思っています

子供のおもちゃはかなり派手な色合いのものが多いのでどうしても目に入ってきやすいです

しかも色がバラバラだとごちゃついた印象になり余計に散らかって見えるんです

コーディネートも色んなカラーを入れすぎると派手でごちゃごちゃした印象になるのと同じです

反対に無彩色のアイテムは散らかっていてもあまり気にならないんです

それどころかなぜかおしゃれな印象に

 

モノトーン育児のデメリット

 

売られている商品が限られる

やはり普通のお店で売られている商品はまだまだ原色カラーのおもちゃが多くモノトーンで限るとかなり少ないです

購入しようと思うとインポート商品を扱うお店やネットでの販売が大半かと思いますので実際手に取ってどんな商品か確かめられるものは一握りです

また子供が好きなおもちゃはカラフルなものです

すべてをモノトーンでそろえるのはまず不可能だと思います

 

マイルールで息子の欲しいおもちゃ を買ってあげるようにしていますがインテリア系はグレー白ブルーで揃えています

 

愛用品はこちらから✨

ブログ村やってます😊
ポチッとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

コメント