旦那のインフルエンザ疑惑 息子に移さないように工夫したこと

子育て
スポンサーリンク

旦那はビール大好きの飲兵衛さん

年末とお盆は張り切って飲み会に出かけていきます

 

今年も意気揚々と飲み会をこなしていたのですがある日カラオケで喉を潰して帰ってきました

そこから声がガラガラになりそのあとは咳が出るように

 

ですがそれ以外特に問題もなかったので大晦日は旦那の祖母の家に集まり

元日は私の祖母の家で親戚と集まりという感じで過ごしていました

2日の夜に自宅に帰ってきたのですがついた時から

寒気がする。

と、ポツリ

ですが家自体も寒かったので聞き流していました(おいっ)

そのあとご飯を食べて寝ようとした時

身体が熱い、熱があるかも

と言いだし…

またまた〜とおもって体温を計らせると

まさかの39度超え

はいオワッタ〜

数分前まで息子と遊んでいたしインフルエンザだったら熱が出る1日前からうつる可能性があるのでもうほぼゲームオーバーなような気がしますがとりあえず対策本部を立ち上げました

 

1.旦那は隔離で生活空間を分ける

 

我が家は幸いリビング以外に部屋が2部屋あるので一つの部屋に旦那、もう一つの部屋に息子と私という感じで生活スペースを分けました

トイレが二つあればそれも分けて使うのがベストかもしれませんが我が家の場合リビングを通らなければトイレに行けないので極力息子はリビングにも出さないようにしました

 

2.マスクと咳エチケットを徹底してもらう

 

マスクは予防にはあまり効果がないと聞いたことがありますが感染拡大を予防する効果はあります

 

3.アルコール消毒

 

インフルエンザにはアルコール消毒がよく効きます

我が家にあったアルコールスプレーはパストリーゼ

 

 

4.R1ドリンクを飲む

 

これはもう悪あがきかもしれませんがインフルエンザ予防に効果があると聞いたので飲みました

ですが継続が重要らしいのでもう遅いかなと思いながらも少しでも効果があればと思い…笑

 

5.湿度60パーセント、室温20度以上、換気をこまめに

インフルエンザは乾燥しているほうが活動しやすいらしいのでとにかく湿度が50%を下回らないように洗濯物を干したり加湿器をガンガンつけて湿度を上げました

気づくと旦那の寝ている部屋の湿度が80パーセントととんでもない数値になっていたので慌てて消しました

湿度は高すぎるとカビなどの原因になり違う病気にかかってしまう可能性もあるので適度に保つようにこまめに確認しました

部屋の温度も暖房をケチらずつけて暖かくしました

布団をかけなくても寝冷えしないぐらいの温度を意識しました

体温は温かいほうが免疫力も上がると聞いたことがあるので息子にも汗をかかない程度に厚着させていました

それと換気は1時間半に一回5分ほど行いました

真冬の北海道は外気温が氷点下になったりもするので油断していると寒くなりすぎるのでタイマーをセットして行っていました

 

愛用品はこちらから✨

ブログ村やってます😊
ポチッとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

コメント